PERM

デジタルパーマを導入しました

2024.01.22
デジタルパーマとは?

ロッドを熱で温めてかけるパーマです。

熱の力でカールを形成するので、薬剤は優しいものを使うことができ、ダメージ軽減が可能になります。

 

仕上がりの特徴は、アイロンで巻いたような弾力のあるカールがしっかり出る事。

手触りはつるんっとしてとても良いです。

 

①まずパーマ液を塗布し、しばらく待ちます。

②薬剤がちょうどよく効いたら一度流します。

③専用のロッドを巻きます。

④温めます。じんわり温かくなります。

⑤ロッドを外して、最後の薬剤を塗布して少し経ったら流して完了です!

デジタルパーマはどんな人に合う?

デジタルパーマがお勧めなのはこんな方です。

 

・パーマがかかりにくい、とれやすい。

・髪を傷ませたくない。

・大きめのカールが理想。

・マメに美容室に行けない。

・ストレートパーマ+カールのデザインにしたい。

・アイロンでスタイリングするのが苦手。

デジタルパーマのスタイリング方法

デジタルパーマは、乾かす前の濡れている状態だとけっこうゆるめです。

①まず頭皮と根元付近の髪を乾かします。

②ここから左右2束ずつ、合計4束の縦ロールを作り、優しく乾かします。

ドライヤーで完全に乾かすのは時間がかかるので、半渇きになったら後は自然乾燥にしてもOK。

乾いた後、髪をほぐすといい感じのカールに♪

デジタルパーマが合わない人はいる?

ロッドが熱くなるので、根元からかけるパーマはNG。

細すぎるロッドはないので、メンズのツイストスパイラルのような細かいパーマはできません。

朝濡らしてムースだけ、ドライヤーは全くしません、という方はカールが出にくいので不向きです。

 

でも慣れてしまえば朝のスタイリングもとても簡単なので、扱いは楽になる場合が多いと思います。

しっかりとスタイリング方法もお伝えしますので、ご安心ください!

デジタルパーマの料金・所要時間

通常のデジタルパーマは¥14,300(税込)ですが、

初回は¥12,100(税込)

2回目は¥13,200(税込)

ですので、2回はお試しプライスでお得にチャレンジできます。

 

所要時間はカット&パーマで2時間半〜3時間程度になります。

”いいね”と思ったらシェアをお願いします♪
PERMの人気記事
MORE
2024.01.22
デジタルパーマを導入しました
MORE
2020.01.22
デコルアパーマで柔らかく自然なパーマヘア♪
MORE
2022.03.19
根元”のみ”ふんわりが叶うプリカール、ついに導入!!
MORE
2018.11.16
簡単『こなれ感』を作るのはパーマがおすすめ!
PERMの最新記事
MORE
2024.01.22
デジタルパーマを導入しました
MORE
2023.09.20
冬トレンドパーマスタイル
MORE
2022.03.19
根元”のみ”ふんわりが叶うプリカール、ついに導入!!
MORE
2021.05.21
髪質改善ストレート始まりました!
一覧へ戻る
CATEGORY