今年も乾燥の時期がやって来ました。
空気が乾燥してカサカサ肌にお悩みの方も多いのではないでしょうか?

img_4983

季節の変化にあわせて肌の状態も変わるため、
季節に応じたケアが大切ですが
肌の表面「表皮」と肌の奥の「真皮」でその変化にタイムラグがあるのです!!

 

季節が変わると表面の表皮は
すぐに影響を受け変化しますが
内側の真皮はそれより遅れて変化します。

冬になると表皮の角質が分厚くなりゴワゴワ状態に、

真皮はまだ残暑や秋の名残で水分不足のカラカラ状態に。

そのため内側も外側もカラカラに乾燥してしまっています!

 

そんな乾燥肌の救世主は

『コラーゲン』

お肌の土台となる真皮は70%がコラーゲンで出来ています!

 

「コラーゲンがお肌にいいという話はよく聞くけどコラーゲンってなに?」

と思っている方も少なくないと思います。

今回はコラーゲンについてお話しします。

 

肌の土台“真皮“は

①コラーゲン
②エラスチン
③ヒアルロン酸

で出来ています。

 

img_4982

コラーゲンはお肌の中で網目のように張り巡らされています。
その結び目にはエラスチンがあり、
この2つで「お肌のハリ」を保っています。

そしてその網目の隙間にはヒアルロン酸があって
「肌の潤い」を保っています。

 

つまりコラーゲンは
“お肌の構造を支える柱のような役割“
を果たしているんですね!

 

コラーゲンはお肌に直接塗る化粧品の他にも
食べ物でも取り入れることができます。

それについてはまた次回ご紹介します。
お楽しみに!

ありがとうございました。

 

スタイリスト 伊藤友美

 

24時間WEB予約はこちら★

太一のご予約はこちら

鳥居優佳のご予約はこちら

真也のご予約はこちら

伊藤友美のご予約はこちら

 

”お客様の記憶に残る美容室”

CUTEホームページはこちら★

インスタグラムはこちら☆

TEL:044-411-7063